SHINCHAN BLOG

3.13

THURSDAY

ほじりん先生

雨の日の外仕事は辛い!!ひいっ!!

てなわけで、今からうんこ大事な会合にダッシュで向かい中
(※この場合のうんこは【とても大事な】とゆう意味)


こんな気持ち悪い臭そうな汚そうな僕を気に入ってくれるか不安だす。

電車の中ではいつも集中できるからブログ書いたり、作詞したり、次のこと考えたりして過ごすのが好きだ。


って思って打ってる手を止めて顔を見上げたら右斜め前におもいっきし鼻くそほじってるサラリーマン登場。

猛烈な勢い、かつ、人差し指とゆうサイズの限界に挑戦し、2個の穴余すことなく盛んにほじくっているではないか!

んーむ、これは…と思い、必殺地獄チラ見をしてみたが、まったくやめようとしない。
(※地獄チラ見は1分間に約45チラするチラ見のことである)


負けた…。

敗北は、何才になってもやってくるものである。
僕の心中としては、
悔しさ半分、同情半分である。

きっと鼻の奥底、少し爪がチッチッと引っかかる程度の場所に、予想もしなかったまん丸と太りきった大鼻くそを不覚にも見つけてしまったのだろう。
気になる、いかん公共の場所、しかしとりたい、ほじりたい、ほじりまくりたい、あぁ、板挟みナウ

みたいなことを考え悩んだんだろう
その決断が、あの鼻くそほじりの姿だったのだろう。


そう考えてゆくと、
僕はあの迷える鼻くそおじさんに僕の必殺技地獄チラ見を繰り出してしまったことに、少し胸が痛んでいる。

すまん、鼻くそおじさん。
どんな思いで、その決断をしたか、まったくおもいやれなかった。

もう新宿だ。
なにくわぬ顔してゲームしてるあなただが、心中は嵐の如くであろう。

今度会う時は、どうかリングの上で正々堂々と…





ってなんだこれ。



乗り換え、やべっ!

おどりゃーどけどけどけえーいっ!!乗り換えするんじゃいボケえ〜!!

(実際は、すいません、あ、すいません、ちょっと降ります、あ、ごめんなさい、くらいです。)

8 AUGUST

7 JULY

6 JUNE

5 MAY

4 APRIL

3 MARCH

2 FEBRUARY