SHINCHAN BLOG

10.21

TUESDAY

ニューヨーク初ライブ

image




ちょい長いかんね♪笑
今夜のvillage undergroundでのオープンマイク終わってわかったこと。
言葉や技術や、国境をもっともっと超えて、いや、もっとその内側に、
音楽は、歌は、人の心の最大で、最小の単位だ。
ん?最小公約数っていうんだっけ?ん?笑 まあ、なんかわかるでしょ、わかってよ。笑

ニューヨークでの初オープンマイク
僕の番になり、名前を呼ばれステージに出てお辞儀して、なんか笑われた。
何をいってるかわかんなくて答えられなかったからだ、たぶん。
曲名を伝えたキーボードの人は、チキンを片手で食べながら、最初、片手で弾こうとしてた。
ふん、やっぱりな、って思った。
次にギターの人に話したらキーボードにいってくれよみたいにされた。
まあいいやっておもって、ジョージア歌った。大好きな曲だ。
歌い始めたらわかったが、音量やイコライザーがずいぶんうまく設定されていた。ボーカリストはきっとみんな歌いやすい、嬉しい感じに設定されてる感じだ。
これじゃあうまく聞こえんの当たり前じゃボケェっ!って心の中で思いながら下向いて歌い始めた。
仙台パーカー来て、shinsuke帽子かぶり、歌詞も2番とかジョージアじゃなく、仙台に変えておもいのまま歌った。
終わったら、拍手があって、何人かとハグや握手をした。
急に抱きつかれたり、席にきてくれて、ハートだね、君のハートだ、っとか、実際にほんとに良いパフォーマンスだったとか、たぶんそんな感じのこと言われていた気がする、、、わかんないけど。笑
んで俺っちはボーっとしながらセンキューしかいえなかった。

で、2回目の、やっぱりなって思った。
バケモノみたいなシンガーしかいない場所だったけど、久しぶりになんか変なソワソワしたけど、うまく歌わなくちゃいけないんかい、そんな場所なんかいってソワソワしたけんど。
でも、気持ちを込めて歌えばどこだろうと伝わるんだなって今夜再確認できた。
んだから、やっぱ音楽は素晴らしいなあ。
知りたかったことのひとつがなんかわかった感じだ。
うん、嬉しかった!(^-^)

あ、ほいでね、写真は1人で行ったから歌ってる姿の写真がないんで、
駅のホームにて帰り方がわからず、電車の帰り道を訪ねた駅員の、すんげえ優しい黒人のおじちゃんとパシャリの図ね、ってなんでやねん。笑

あー、楽しかった!!
ニューヨーク、来てよかった!!
ジャックロック、うまかった!!
そして、はい、30分待っても電車全然きません。笑

ん?あ、きた…。www

終わり。


#菅原信介#NY#villageunderground#singer#japan#japanese#shinsuke#sugahara#

8 AUGUST

7 JULY

6 JUNE

5 MAY

4 APRIL

3 MARCH

2 FEBRUARY