SHINCHAN BLOG

4.08

TUESDAY

ヒリヒリ

image






今日は引越しの手伝いをしてきた。
長く住んだ部屋は、荷物がひとつづつなくなっていくと部屋が泣いてるようなんだってな。

おれも、もう引越したいな。


家を持たないカタツムリみたいな人間になりたい。
まあ、カタツムリはカタツムリで家があるんだけど。移動式なんだな。




20歳くらいの頃から写真を残すとゆうことにあまり興味をもたなくなってしまい、たまったら消すようになった。
でも後悔はしたことない。
昨日、ありもしない写真が目の前に急に現れて心拍数があがった。
人間の身体はこんな敏感なんだとわかった。

整理もできない。大切にもできない。
依存もしない。あるならあればいいけど、荷物が多いからなくてもいい。
家を出る時はなにも、なるだけ持たないのが理想だ。

バッグもいらない。
できるだけノートもいらない。
ポケットに紙のきれはし、ペン、

ポケットつっこみ、掴めばつかんだぶんだけのお金。




不安よ、もっと来たらいんだ






名前も知らない画家の絵みて感動するのはなぜ?


名前も曲も知らない歌を聴いて涙でるのなぜ?



靴ひもむすんでるとき大好きな人思い出すのはなぜ?



どこかわかんない、なんかのスイッチが隠されて、感じて、うぶ毛がサワサワ


だから数字や人間関係、うわさ、なにかで判断すると、身体との違和感に気づいてるけど知らないふりして否定するようになるなら、全部みて感じるように判断



身体の輪郭




頭の中身

脳みそ



皮膚




こわいかい?




怖くなんかないさ。


目ん玉はね、目ん玉の表面は薄い皮があるのさ。触っただけでは失明しない。


服をきているから裸はみられない。

言葉も皮さ

チューをすればいい

裸でだきあえばいい



それでまだ皮があったら、頭の中の皮を少しピリピリ剥がしてゆけばいい


剥がしたばかりはヒリヒリ痛む。


でもだんだん慣れてくる。


裸は、慣れたらもう裸じゃない。
裸も洋服になるんだ。

情熱的に歌うとゆう皮をつくる


本音を喋るとゆう皮をつくる




ウソは?ほんとは?



皮はなんのこと?







新しくいること、それが裸のはずだったね。


それを追い求めていたのに皮が厚くなっていたね。


ヒリヒリした生には、時間制限が必ずあるのさ。

だからずっと同じ場所にはいないよ。
去るときはなんも持たないよ。


ヒリヒリ ヒリヒリ



いいじゃない













8 AUGUST

7 JULY

6 JUNE

5 MAY

4 APRIL

3 MARCH

2 FEBRUARY