SHINCHAN BLOG

7.18

FRIDAY

夢中で掘り進めるやつがキングカズ

image



徒然なるままにそこはかとなく書き、書き、書き、、、

ちと硬い内容だわさ。

最近は学ぶことが多いなあと感じる日々です

路上ライブ、最近また結構やってまして、やっぱり楽しいなあって思いましたし、たくさん技術も磨かないと、とも感じました☆
自由にしてくれるのは自由な発想ももちろんありますが、ぶれない土台があってこそ、自由な表現ができるもんだわね

友達ミュージシャンに朝も早よから電話をかけている。

”ピアノでいう左手のベースの動き、ギターではどんな風に捉えて弾いてるの?”
とか。

今日は友人であり、シンガーソングライターの植松陽介くんにちょいと時間あったらば教えてケロケロって、キーボード担いで教えてもらいにいった。

ははあ、なるほど。
知らぬが鬼。
知れば仏のちに鬼深まり。

そうです。わずかなグルーヴはどう産まれているのか研究していたんです。

幸い、身体の中にはちゃんとグルーヴを知っているかと思うんすが、それを引き出す技術や、やっぱりやり方がわからない。
教えてもらったところでできない。

家で練習して行き詰まるとコーヒーやビールを飲みに行ったり遊びたくなるんすが、最近はなんか帰りたくなる。
帰ってこうしたらいんじゃないのか?っていう反省?みたいなんを家で練習したくなる。

遊ぶのもたくさんしたいが、自分が満足いったり、おれ今ノリノリでやばかっこうぃー!って思えないと遊ぶ気が薄れる。


酒も飲むとあと思考停止するからなるだけ夜なんもしなくなったら飲みたいようになった。。


今もライブをみた帰り、本屋に寄ったり、路上ミュージシャンをみたりしながらなんかを探している。

しかしそれは渋谷にはなかった。

帰るべし。
帰って練習したくなった。。

これからのライブはなるだけ1人でも音楽をできるよう、ソロライブ、弾き語り、たくさんしてゆきたいなあって思った。

1人で恥も汗もかいて、自分の足りなさを知って追求したい。
自分のせいにしたいのだ。

なんとおれはちっぽけなんだろうかと思いたいのだ。まあ、今で充分感じているが、もっと感じたい。

生命力

胸の中で燃えている微かな炎を信じたい。


そうゆうのは結局のところ

いろんな目移りする鮮やかな世界よりかは

むさ苦しいカーテンも閉じた暗がりの部屋の中でひたすらあーでもないこーでもないと唸りながらコーヒーガブ飲みしながら飲みすぎて気持ち悪くなってウトウトして寝ちゃって、はっ!ってなったあともまたはあー、ってなりながら、おんなじ地道な練習をつづけれるかだなあ。


地下深くの洞窟、石をかき分けた。
いくら掘っても光はでてこない。

やっきになる。

うがあ!ってストレスまんぱん。

疲れて、掘るのをやめて後ろをみる。
あれ結構掘ったんじゃん、てなる。

疲れを忘れる。

夢中で掘りすすめる。


そしたらなんか光が出てきた。
ありゃま。


夢中 で掘り進める、の、
夢中ってやつがずっと続いているやつがやっぱすごいやつ。これ孫悟空。
苦しい、ヒーヒーってなっているけどやっているやつはベジータ。


掘った分を推測して戻ったほうがいいかもしれん、これピッコロ。

誰か来るの待とう、これやじろべえ。


やっぱり孫悟空いっちゃん強いよね。。

8 AUGUST

7 JULY

6 JUNE

5 MAY

4 APRIL

3 MARCH

2 FEBRUARY