SHINCHAN BLOG

8.05

TUESDAY

成長は1番の贅沢




最近は仕事と路上ライブに体力勝負な
毎日を送っていた〜
モノとかお金は使ってしまうとなくなるねえ

叱られたり褒められたり自分の身を蓄えることはなくならないねえ
弾き語りは奥が深くってさ

新しい発見あるもんだ!

やっぱりあれだわ!


歌は勝手にリズム出したり歌っていいのだ。
思いつく限りのメロディーとリズム、間、なんやらかんやら、
それたちをアカペラみたいに歌う。
そうすっと自然とそのアカペラらサポートするように弾くのが弾き語りってやつだわさ。
ピアノに合わせるんじゃなく歌に合わせ、いらない音は重ねないし、ピアノでリズムを作らなくていい。
歌が自由に変化するところに、
友達のように遊びに行こうよー!って弾いてみたり、
母のようにソッと目立たぬように支えてやったり
帰る途中で疲れ果て道端で歩けなくなったら父親が抱っこして帰り道をとんとこ歩く


そこにストーリーがあって
自ら予定した弾き方、歌い方もいいが、
僕のように飽きやすい人は、リズムやメロディーなどまず気にしないで自由に歌い、そしたらおのずとピアノってあんま弾かなくていーだとか、スネアのポイントに音入れないほうが歌のグルーヴ出た、とか
不思議なことに、そんな考え方になってから歌も重さやリズムがしっかりした。

歌がうまいとはどうゆうことかも再度理解した。

友達のサーファーが言っていた。
”同じ波は2度とこないから、さっきの波に乗れなくてあーすればよかったと思っても遅い。悔しいんですよ”

なるほど。
同じ波、音楽もないんじゃなかろうか?

テンションや気持ちの話じゃなくね。


いろんな発見がここ最近ありました。




最近そんなことばかり考えてる。
成長がまだまだできることに気づくと曇っていた空がすーっと動いて光が差し込む。


さて、路上行ってきます

8 AUGUST

7 JULY

6 JUNE

5 MAY

4 APRIL

3 MARCH

2 FEBRUARY