SHINCHAN BLOG

3.14

FRIDAY

音は突き抜け、砕け、散らばって

いよいよレコーディングが始まった。

なんとゆーサウンドだろう。



ずっと渦に沈んでいたい。





サウンドにはいりすぎた図。image



ご褒美や、生きてるご褒美。

嫌なことみんな忘れさせてくれるひとときの超贅沢さ



曲は、歌は、自分の身体の中を抜け出して、
人の身体にやがて入っていき
また空に突き抜けて、それが流れ星みたいに空の上で散らばって、いろんな人に届いていくんだ

8 AUGUST

7 JULY

6 JUNE

5 MAY

4 APRIL

3 MARCH

2 FEBRUARY