SHINCHAN BLOG

11.12

WEDNESDAY

刺激三昧な日々

imageimage




昨日の話を。
昨日は朝から晩まで刺激的な1日でしたし、大きく目が見開いた日でした。

ジャズシンガーのなぶこさんに朝から晩までさまざまなところに連れて教えていただきました。
朝から書いていきますが、普通にいろんなことを書いていたら原稿用紙10枚欲しいので、1枚くらいで。w

朝はハーレムは145丁目教会に行きました。
入り口入ったらあれ?リハしてる部屋に。
ん?
そう、見に行ったつもりがなんと聖歌隊としてその日いきなり参加することに!
焦り、ワクワク、いろんな気持ちを発見。
全然歌えなかったけれど、なにより現地の人たちとあの壇場で一緒に混ざれて歌えたこと。
今日初めての人でたちあがってアイサツしたよw
昼の軽食を教会でいただいたあとはバスを乗り継ぎブロンクスにあるなぶこさんのおうちにお邪魔して、ご飯を作っていただき、なんと親子丼を!
うますぎて泣きそうでしたね。。。
なんでこんなにうまいんだよ、うっうっ。て感じです。泣
なぶこさんと夢中で話をしていたら、4時間は経過しており、夕方にはブロンクスからwest4へ。
ジャズ箱、Smallsとゆう場所へ。
そこで雷がおちました。
神様降臨。
Jonny O'nealさんのピアノトリオのライブでした。

うん、、もう僕はとにかく感動の連続、泣いて笑って拍手して、
その個性、プレイ、歌、キャラ、温もり、今にも死んでしまうんじゃないか、外でみたらかなりホームレスに間違う様相のオニールさん。

この方のライブをみれただけで、僕のニューヨークの旅は大成功です。
はあ。形容できないが、、
あえていうなら、
神さま。ありがとう。
です。

10時を過ぎて、タップダンサーであるDavid Gilmoreさんにアイサツに少しお店に立ち寄り、そこから22時もまわっていましたが、ハーレム125丁目から徒歩10分ほど、Paris Bluesとゆう場所へ!
超じもとーな場所でして、観光客はほとんどいない場所な感じで、ホットな空間と、ご機嫌な人であふれてリラックスできました!

そんな中で、日本人シンガーのオカールさんと出会い、また歌わせてもらいました。
Facebookのほうではのっけました☆
会場の人たちと音楽を通して会話をして抱きあって、とても楽しかった!
なぶこさんにはほんとに感謝を通り越し、尊敬とLOVEいっぱいだ。
出逢えた人、
もう2度と会えないかもしれないかもしれないけど、だからその出会いが哀愁に満ちる。


みんな友達、
そんなふうに思うと不安はなくなる。
楽しんで、自分に素直に。時間を大事に、忘れないように、そんな気分です。
あ、着いた!
今夜は今からビターエンドセッションへ。
なにうたおうかな♪
出会いがあるかな♪

8 AUGUST

7 JULY

6 JUNE

5 MAY

4 APRIL

3 MARCH

2 FEBRUARY